プリザーブドフラワー プリザーブドフラワーの特徴 プリザーブドフラワーの種類 結婚の花 お祝いギフト お問い合わせ

プリザーブドフラワー

日本は春夏秋冬と四季がはっきりとしている素敵な国です。その季節ごとにたくさんの花が咲きます。春にはため息のこぼれる様な桜が咲きます。世界の他の国にも桜は咲きますが、日本の桜は格別です。
寒い季節が終わり、桜のつぼみがほころび始めると、日本は新生活をスタートする人がたくさんいます。そんな人生の様々なシーンに花は意外と関わっているのではないでしょうか。
花びら舞う桜並木も、ホテルのロビーに飾られたお洒落なカサブランカも、空き地に咲くタンポポもそこを通る誰かをきっと喜ばせたり、和ませたりしていると思います。花の香りや花の香りは自然界のもので日常の世界をふと一瞬でもわすれさせてくれるのではないでしょうか。そんなことに気づく余裕が無くなってしまった人はどうか何気なく咲く花に目を向けてみてください。きっとやさしい気持ちになれるでしょう。
花の美しさはどこの国でも同じこと、花がもたらしてくれる癒しや和みはどこの国の人でももたらしてくれます。花を愛でる心を持っているのは世界共通なのです。ヨーロッパの人たちだってアジアの人たちだって、花を愛している人がたくさんいるのではないでしょうか。
花ははかなく散って消滅してしまうから美しいという人もいますが、いま、プリザーブドフラワーといって美しい開花した状態を長い間保つという技術が注目されています。人の寿命がある様に美しい花にも寿命があります。しかし、いつまでも美しい姿を見ていたいという人たちの希望をかなえるべく研究が続けられました。これまでも押し花やドライフラワーといって、花をなんとか残すために姿を変えて飾ったりしていましたが、このプリザーブドフラワーは全く違った状態で花を美しく保つことができるのです。いつまでもその美しい姿を見ることができるのです。
プリザーブドフラワーというものをみたことがありますか?プリザーブドフラワーを知っていますか?私は内祝いの贈り物としてプリザーブドフラワーをと考えています。プリザーブドフラワーはいつまでも綺麗なままなので、その意味を込められているので素敵なプレゼントになると思っています。内祝いにはあまりこったプレゼントは考えていないので、プリザーブドフラワーくらいが内祝いにはちょうどいいかなと考えています。プリザーブドフラワーはどの様な物なのでしょうか。花をその散れるまでではなく、いつまでも側に置いていきたいという思いから、ドライフラワーや押し花とは全く違ったプリザーブドフラワーが考えられました。プリザーブドフラワーの持つ美しさと魅力はどんなところにあるのでしょうか。
花の美しさや花の瑞々しさを保つためにはどうしたらいいのか。プリザーブドフラワーは花の一番美しい状態を保つことがポイントです。花の一番美しい状態のとき、花びらの開き、花の色をそのまま保つというのはどのようにして可能になるのでしょうか。
プリザーブドフラワーの作り方を簡単に説明すると…まず、咲いている切り花を有機溶剤で水を抜きます。ムズを抜いたあと、花の色を抜き、脱色します。保存液となる不揮発性溶液入れ、その後、着色をします。それを乾燥させるとプリザーブドフラワーは完成となるのですが、この様な過程を踏んでも、花は生花の美しさを、いえ、それ以上の艶やかさが生まれるのです。水を抜いてあるにも関わらず、瑞々しさはそのまま、脱色して着色したけれど鮮やかな花の色はそのままなのです。まるで魔法の様ですね。もちろん、ドライフラワーの様なドライ感はまったくありません。生花と同じ風合いと思っていただいてもいいと思います。花びらのやわらかさも生花の様に美しいままです
プリザーブドフラワーの発祥の地はフランスだそうです。美しい衣装を見にまとう女性たちがいつまでも美しい花をいつまでも美しいままで置きたいと願うのがわかる様な気がします。命あるものをその限られた時間よりもずっと長い時間を…と願うのは人間の我が儘かもしれませんが、プリザーブドフラワーの美しさは気品があり、また新たな命を作りだしたといってもいいかもしれません。プリザーブドフラワーの美しさは次第に世界中へと広まっていった様です。世界中の人も多くの人たちがその花の美しさをどうにか長く保てないかと願っていたのかもしれません。日本でもこれまでプリザーブドフラワーギフトのシーンで注目を集めてきました。日本でも良質のプリザーブドフラワーが入荷できる様になってきたからかもしれません。
プリザーブドフラワーは工程や使う薬品で、質が大きく変わってくるそうです。花びらの美しさを生花と変わらぬ美しさを10年近く保つためにはきちんとした工程、薬品が遣われている必要がある様です。

いつまでも色あせないプリザーブドフラワーは出産祝いや結婚祝い、内祝いなどで贈り物として利用されているようです。私の知り合いはプリザーブドフラワーを内祝いに頂いたようで、私も見せて頂いたのですがとても綺麗なプリザーブドフラワーでした。できれば私も内祝いなどで利用してみたいと思いましたよ。

プリザーブドフラワーはどの様なところで売っているのでしょうか。最近では普通のお花屋さんでも取り扱われる様になってきた様です。一見生花と変わらない様なので、生花だと思っている人もいるのかもしれません。

pickup

レンタカーを大阪で借りる
http://www.0123.ne.jp/result/rentacar_osaka.html
アイアンカバーを新調
http://www.rakuten.ne.jp/gold/teamtodo/
渋谷でおしゃれヘアセット
http://beauty.hotpepper.jp/slnH000290510/
家族葬 東京
http://www.e-hashimoto.com/
東京の人気メンズ脱毛
http://www.execlub.jp/

Last update:2014/11/4